異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【台湾熱その3】ゆっるゆるのパズルセット

f:id:llcpastel:20180123041350j:plain

 

チャンが3日連続でゴミを捨てられなかったと嘆いている。

※チャンについては前回参照台湾全土だろうか?

 

www.loveandpeace.site

 

僕が滞在している所では、ごみ収集のシステムが変わっている。

ある決まった日時になると、ごみ収集車がゆーっくり彼方から単音のクラシックテーマを流しながらやってくる。

そうすると何処からともなく人がゴミ袋を両手に持って湧いてきて道の両側に並びだす。

そして、ごみ収集車が目の前に来るとゴミをその中に投げ込むという何とも奇怪なシステムだ。

その光景は何とも滑稽だった。

いつも家の前に来る時間には僕らはご飯を食べに行っている時間なのでゴミを捨てられないという悲劇が起こった。

なぜ、ごみ置き場なるものを作らないのか?台湾の七不思議である。

台北中心部に士林夜市という観光名所がある。

たくさんの露店や屋台が軒を並び、夜になると大勢の観光客で賑やかになる。

一見、ただ賑やかな夜市に見えるだろうが小さな不完全性がはびこっている。シャネルのバッグが300台湾ドル(約900円)で売ってある。

よく見るとシャネルの“C”のロゴの先端に小さな出っ張りがあり“G”になっているのだ。セーフっちゃセーフかぁ?

夜も更けてくると娼婦がチラホラ街頭に現れだす。中には「本当に娼婦で食っていけるのか?」という疑問を抱きたくなるような容姿の方もいらっしゃる。

チャン曰く、道路に屋台を出すのは違法らしい。だが道にはびっしり露店が出ている。ただ警察が来ると屋台仲間で連絡を取り合って道の両脇に散って、いなくなるのだ。

台湾の道を歩いているとたまに道いっぱいにう○こ的な臭いを感じるときがある。

そんな時は必ず臭豆腐なるものが近くにある。

字のとおり臭い豆腐なのだ。だいたい昔から、チーズやクサヤなど臭いものはうまい!と相場は決まっているのだが・・・これはなんというか・・・うまい、まずい以前にう○こ的な臭いがしたら終わりだと思う。

まぁ、うまいからという理由でう○こは食べないだろうに。それにせっかく観光しているのにう○こ的臭いが漂って来たら悲しい。すごく悲しい。

不完全というのは、陶芸でいうところのぐにゃっとなったお茶碗の事だ。完全というのは、真ん丸いお茶碗の事だ。

陶芸家はできるだけ不完全性を排除して作品を作る。不完全な作品など作品にならないからだ。

だが、たまにそのぐにゃっとなったお茶碗が味のある、完璧な名作とされることもある。

それは、不完全が内包された完全であって、不完全も混在するから完全なんだというとらえ方だ。

ぐにゃっとなった不完全なところと、完璧な円形なところが調和して初めて完璧であって、どちらが欠けても不完全だ。

ただ、それは駄作を作った陶芸家のいいわけにも聞こえる。

この乱雑に並んだ不完全なピースは完全性の一部なのだろうか。

または単なる不完全性の単体なのだろうか。

それは、いつか台湾に来た時に実際に自分の感性で判断してもらいたい。

きっと世界の何かがわかるはず。