異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

タイ人も自覚するタイ人らしさとは

f:id:llcpastel:20180209090323j:plain

タイのこどもの日は、ワンデック(วันเด็ก)と呼びます。

毎年、1月の第二土曜日がワンデックにあたり各地で子供向けのイベントが開催されています。

 

そんなタイのこどもの日に、サヤーム博物館に行ってきました。

 

そしたらちょうどタイ人らしさ展が開催されていたんですが、

それがなかなか興味深かった。

イメージ的にタイ人がタイ人あるあるをアートや歴史と絡めて展示しているイベントって感じでした。

 

タイ人が自分たちのどんなところをタイ人っぽいと感じているか紹介します。

意外に自覚あるんだなって思うとちょっと笑えてくる。

 

ミュージアムで出会ったタイ人らしさを紹介。

 

ビニール袋に飲み物を入れがち

f:id:llcpastel:20180209082756j:plain

今ではもう慣れましたが、最初は街で見かけて衝撃的でした。

コーラ、ミルクティーなんでもビニール袋に入れて持ち運びます。

スープの持ち帰りなんかもビニール袋です。

すげービニール袋に信頼を置きすぎ。

個人的にはファンタが入っている確率が高い気がします。

 

歌舞伎メイクになりがち

f:id:llcpastel:20180209083119j:plain

女性は白い方が美人とされているので、ファンデーションを厚塗りして石膏みたいになっている人が多い。

ちょっと歌舞伎役者っぽい。

たまに男の人も白塗りしてます。

褐色の肌もいいと思うけどなぁ。

 

なんとなくスルーしがち

いろんなことを気に留めないということです。

マイペンライです。

きっちりしている日本人には理解が難しいかもしれない。

全てカチッと決まってない方が心地よいのでしょうか。

 

www.loveandpeace.site

 

サンダルで行動しがち

f:id:llcpastel:20180209090046j:plain

暑いんでしょうがないです。

サンダル履き楽なんで、素晴らしい。

でも、宮廷やお寺などではちゃんとした靴はいてないとダメ。

一応、インフォーマルな意識はあるみたいだな。

 

いろんな場面で気を使いがち

タイにはグレンジャイ(เกรงใจ)って言葉があります。

日本語で「気を使う」、「遠慮する」という意味を含んでます。

謙虚な気持ちや年上を敬う気持ちを表す言葉。

日本の文化にも似た感じを受けますが、タイ人の人間関係も難しいです。

 

唐辛子を何にでもかけがち

f:id:llcpastel:20180209090112j:plain

唐辛子って何にでも合いますかね?

妻は寿司に唐辛子をかけて食べますが、美味しいのでしょうか。

日本人のとりあえず醤油でいってみる精神と似たものを感じます。

 

ビールに氷を入れがち

f:id:llcpastel:20180209090134j:plain

タイ人は氷を入れてビールを飲むのが普通みたいです。

飲みに行っても、自宅で飲むときもビールに氷を大量投入します。

薄いビールが好きな人にはいいんじゃないんでしょうか。

 

素手でご飯食べがち

f:id:llcpastel:20180209090221j:plain

日本人だと素手でご飯を食べることなんて考えられない!

そもそも熱くて握れないし、炊飯器からそのまま食べてたら化け物感が半端ない!

タイ人は写真のような入れ物にご飯を移して食べるので大丈夫。

しかも、ちょっとカチカチになるくらいには冷ましてあります。

 

日本人らしさってなんだろう

自分は、味噌汁飲んでる時とか日本人だなーと感じますね。

あと成田空港に帰ってきたときの職員の対応の良さをみると、

「日本人ってこういうことだよな!」と再認識します。

 

あまり自分の中に根付いてる日本文化を客観視する機会もないので、

サヤーム博物館みたいな展示はすごく面白い発想だと思います。

日本人の日本人あるあるってなんなんでしょうね。