異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【読むポーカー】熟練者の見分け方とプレイヤータイプ

f:id:llcpastel:20180126212448j:plain

書籍、ブログ、スレッド等から得たポーカー関連の考察、知識をTwitterでつぶやいています。

読むポーカーシリーズとしてトピック別でブログエントリーにまとめます。

 

相手を知る大切さ

数学の理論だけで勝てるゲームではありません。

相手がどのようにプレイするかを慎重に見極めなければいけません。

 

 

 

 

 

孫武=中国の武将
”己と敵を知れば100戦負けずに戦える、
己を知るだけでは不十分、
己も敵も知らなければ命を危険にさらす” 

 

 

 

 

数学的コンセプトを理解することは重要だが、従来のポーカースキルもないと完成されたプレイヤーとは呼べない。相手がどのようなタイプのプレイヤーか理解することも必要。 

 

 

熟練者の見分け方 

新しいテーブルに座った時にチェックポイントとして確認すること。

 

 

【テーブルに着いたときに相手を判断する材料】
①スタックのサイズ
大きいスタックを持っていれば、手練れの可能性が高い。
どちらにせよビッグスタック、ショートスタックなど認識する必要がある。 

 

 

 

 

【テーブルに着いたときに相手を判断する材料】
②スタックの積み方
きちんと20枚ずつ積んでいれば熟練者の可能性が高い。
適当に積んでいればカモの可能性がある。 

 

 

 

 

【テーブルに着いたときに相手を判断する材料】
③チップトリック
チップトリックを行っていればライブポーカーを長年プレイしているプレイヤーの場合が多い。 

 

 

 

 

【テーブルに着いたときに相手を判断する材料】
④アルコール
プレイするときに酔っぱらっていては話にならない。
アルコールを飲んでいるプレイヤーはカモの場合が多い。 

 

 

気をつけるべきプレーヤータイプ 

無理に対峙しなくてもいい。

対峙するときはプレイスタイルをよく考慮する。

 

 

【気を付けるべきプレイヤータイプ】
・NITs(スーパータイト)
プレミアハンドで参加し、フィットorフォールドのポーカーをしがち
ベットやレイズしてくる際は、基本的に強いハンドを持っているときの場合が多い
ブラフやマージナルハンドのプレイに弱み 

 

 

 

 

【気を付けるべきプレイヤータイプ】
・TAG(タイトアグレッシブ)
典型的なGood Playerタイプ
ハンドレンジはある程度絞るが、アグレッシブにベットやレイズをしてくる
ブラフもある程度行うためTAGと対峙すると常に難しい判断を迫られる 

 

 

 

 

その他
【気を付けるべきプレイヤータイプ】
・LAG(ルーズアグレッシブ)
ポーカーのゲームの中で一番有利だとされるプレイスタイル
レンジが絞りにくく、ブラフを多用し相手にプレッシャーを与える
アグレッションを効果的に使えるプレイヤーであれば非常に厄介 

 

 

カモにすべきプレーヤー 

プレイスタイルを知れば、多くのチップを勝ち取ることが可能。

 

 

【カモにすべきプレイヤータイプ】
・ルーズパッシブ
典型的な弱いプレイヤーでリンプインでポットに参加し、フィットorフォールドを繰り返す。ブラフに弱く、ずるずるとチップを減らしていくタイプ。 

 

 

 

 

【カモにすべきプレイヤータイプ】
・コーリングステーション
ガットショット、ボトムペアなど何でもかんでもコールしてしまうプレイヤー。ハンドが完成したときのみアグレッシブにベットする。 

 

 

 

 

【カモにすべきプレイヤータイプ】
・マニアック
なんでもアグレッシブにプレイしてしまうLAGの弱いプレイヤーバージョン。
一時的に大きなスタックを築く可能性もあるが、大半はトーナメント序盤で姿をけす。どんなテクスチャーでもブラフを試みる。