異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【アメリカ株】大金があったらぶち込みたい最強の配当銘柄10選

f:id:llcpastel:20180126204153j:plain

エージェンシーコストという言葉を知ってますか?

株式に投資するということは、会社経営者にお金を預けて事業に投資してもらうということ。

資金がすべて効率的に活用されればよいのですが、謎の費用として消えていくことも珍しくない。

 

会社勤めの経験がある人はわかるかもしれませんが、例えば交際費。

はたから見たらほとんどがムダ金ですよね?

それがエージェンシーコストのざっくりとしたイメージです。

 

ITの波が押し寄せてきて、いろいろな業界で構造が変わりつつある今、大企業といえども先行きは不透明。


どのように投資したお金が使われているかもわからないのであれば、まずはその利益を返してもらいたい!

最近は利益を再投資してもらうより、配当金として返してもらいたい念が強くなる一方。

次の投資先として、考えている優良配当株を紹介します。

 

優良株の条件

自分が長期投資をするときに気にするポイントが数点あるので、今回はその条件でフィルターして銘柄を探してみます。

 

配当利回りが大きい

美味しくない銘柄には投資したくありません。

配当利回りが大きい銘柄を優先的に狙っていくべきです。

目安は3%から5%でしょうか。

これだけの利回りがあると高配当といえるでしょう。

ひとつの考え方の基準として、いつまで会社が存続しているかを考えてみるのもありです。

3%なら約30年、5%約20年会社が存続してくれれば配当だけで元をとれることになります。

 

時価総額

その企業の価値が時価総額ですが、大きければ大きいほど安心できます。

やっぱり大企業は政府もつぶしたくないですし、あらゆる競争で優位に立てます。

正直、小型株の配当株は怖くて手が出せません。

配当株は大型のものしか、考慮していません。

 

流動性比率

英語で言うと、Current Ratio。

現金やすぐに換金できる換金性の高い資産をどれだけ持っているかを示します。

察しの言い方はお分かりかもし連戦が倒産のリスク指標です。

もちろん、流動性が高い、比率が高いものを選びます。

 

出来高

すぐに売買できるように売買高が多いものを選びます。

もしもの時はすぐにエグジットできるように。

板が薄すぎて取引できないなんて、怖すぎます。

 

最強の配当銘柄10選

実は、アメリカの証券取引所では他国の株も売買されていますが、今回はそれは考慮せずに透明性を重視してアメリカ国内の株式銘柄を対象に先行しています。

お金があったらぶち込みたい最強の配当銘柄はこれだ!

T

利回り:約5%

AT&Tはアメリカ国内の大手キャリアーで配当利回りは約5%。

再編が激しいモバイル通信業界を生き抜いていくであろう存在。

 

CVX

利回り:約3.68%

Chevron Corporationは言わずと知れた石油メジャーの一角。

代替エネルギーへの転換が本格化するまで安泰?

 

PFE

利回り:約3.59%

Pfizerと聞いてピンと来る人は医療業界の人でしょうか?

世界トップの製薬会社です。

製薬は利益率が高いので配当の継続もある程度信用できます。

 

VZ

利回り:約4.77%

アメリカ市場で2番手のキャリアーです。

やっぱり儲かる業界の配当はでかいですね。

 

KO

利回り:約3.29%

みんな知ってるコカ・コーラです!

ソフトドリンクだけではなく食品業界をほぼ牛耳っているといっても過言ではない。

経済がどんなに悪化しても食品は強いです。

 

PM

利回り:約3.86%

たばこの会社、フィリップモリスです。

昔からたばこはなぜか安定産業と相場が決まっています。

アメリカのくそ高い税金があっても売れるのでしょう。

 

CSCO

利回り:約3.45%

みんな大好きCOSTCOです。

倉庫型ビジネスがうまくいっているようです。

 

IBM

利回り:約4.14%

Theアメリカ企業のIBM。

最近では人工知能に熱心に取り組んでいて先行きは正直不安定です。

HW売りを脱却できたのはプラスです。

 

KHC

利回り:約3.22%

ケチャップで有名なハインツとクラフトフードが合併してできた企業です。

食品全般扱っているメガ企業。

QCOM

利回り:約4.40%

利回りは高めの4.4%!

だが今回唯一何の会社かわからなかったので、概要を載せておきます。

結構イケイケな企業みたいです。

クアルコム - Wikipedia

 

総括

配当利回りが高い株を求めるとクズ株しか出てこないと思っていましたが、意外にありました。

5%も配当あるやつもあって、元金があったら購入して夢の配当生活を送りたい!

1億円あれば、年間500万円の配当ですからね。

 

投資は自己責任で、悪しからず。