異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【アメリカ株】デイトレに最適な銘柄はどれなのか

f:id:llcpastel:20180126203316j:plain

トレードを成功させるためには自分のスタイルを確立させることが重要だと感じています。

デイトレはギャンブルと一緒だと言われたりしますが、自分は確率のゲームなんだと思っています。

 

期待値がプラスになるトレードを続ければロングタームでプラスになるし、期待値がマイナスのトレードを続ければトータルでマイナスの収支に収束する。

だから、期待値が高い割のいい場面を見つけてひたすらそれに投資を繰り返すのがデイトレ。

期待値を無視すればそれはギャンブルですが。

 

期待値と銘柄

その期待値がプラスの状況を見つけ出すことに大きくかかわってくるのが銘柄選び。

デイトレーダーには主に2タイプ存在します。

  1. 銘柄を固定するトレーダー
  2. その日によって状況のいい銘柄を選択するトレーダー

自分は前者ですが、正直なところどちらのほうが効率の良いトレードができるのかは結論は出ていません。

銘柄によって値動きが違うので自分の戦略がそれに合うのか検証しなければいけませんが、選択肢は多いにこしたことはありません。

今トレードしている銘柄がボリュームが落ち込んだり、値動きが悪くなったりした時にもいくつか選択肢があればより期待値の高いトレードを維持することができるでしょう。

デイトレ株を選ぶ基準

自分の中では一応デイトレ株を選ぶ際の基準があります。

 

出来高が集中する時間帯がある

出来高が多ければそれだけ注目されていて、取引も活発になります。

そんな銘柄は大抵大幅に変動する可能性が高いです。

取引量が多い時間帯に自分の得意な形で利益を確定させます。

長時間ホールドする場合はあまり意味のないことかもしれませんが、スキャルピングだと重要なことです。

 

上下に1%程度変動する

過去の値動きもチェックしています。

ロウソク足である程度長い線が出ているものは見込みがあります。

日中に上下±0.5%、合計1%ほど動いていればデイトレとしては成立するレベルです。

値動きが悪いと効率が悪くなるのでトレードの期待値も下がります。

 

レンジ相場になっていない

その銘柄の状況も重要な判断材料です。

どうしても力なくレンジを形成してしまう時期があります。

上と同じ理由で、期待値が下がるのでなるべく触らないほうが吉だと思っています。

できればきれいなトレンドを描いているものを選びたいと思っています。

 

デイトレ銘柄を探してみる

証券会社のフィルターを使って検索して候補を探してみました。

良さそううな銘柄は3つ発見したので紹介します。

BAC

Bank of America Corporationはアメリカの業界最王手、赤がトレードマークの銀行。

ボリュームも値動きも問題ないほどあります。

ギャップが多いのが気になりますが、トレンドも割とはっきりしています。

多くの日で上下1%程度変動しているのでデイトレでも十分な利ざやを確保できそう。

f:id:llcpastel:20180126203651j:plain

AAPL

言わずと知れたAppleです。

ボリュームは最大の部類に入りますが、値動きがいまいち。

時期によってはトレードできるかなといったところ。

見極めが必要そう。

f:id:llcpastel:20180126203729j:plain

T

アメリカ携帯キャリアの最王手AT&Tです。

ボリュームも値動きも問題ありません。

チャートを見ていて何となくトレードしやすそうだなと言う印象を受けます。

f:id:llcpastel:20180126203829j:plain

まあまあデイトレしやすそうな株は探せばいくつかありそうかなと言う印象です。

本当にバックアップとして利用するかは今後検討が必要ですが。

AT&Tなんかは強いロウソク足をよく出しているので大丈夫そうかなぁ。