異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

投資に大事だと思う心構えを紹介します

f:id:llcpastel:20180126200435j:plain

みなさん投資は好きですか?

自分は投資が三度の飯より大好きです。

「毎日毎日同じことの繰り返しで飽きないのか?」と問われますが、これが全然飽きません。

毎日新しい発見があって、それを刺激に自分が成長している感覚さえあります。

 

最近改めて思うのは、実は投資に必要なのは技術や知識よりもメンタルだ!ということです。

実際にメンタル面さえコントロールできれば、大抵の人は成功できると思います。

特に短期の投資はメンタルが非常に重要です。

バランスを崩すと破産まで一直線に落ちて行く危険性さえもありますが、裏を返すと自制すればそんなに怖くないということです。

では、特に短期投資を行う上で何が重要なのか自分の考えを語ろうと思います。

 

忍耐強さ

忍耐強さは絶対条件です。

相場はその時々で状況が変わるので、自分の戦略が通用する時、そうでない時が存在します。

連敗することもあり、うまく勝てない状況が続くこともあります。

そんな時にグッとこらえてトレードを続けられるか、投げてしまわないか。

トレーダーとして継続できるかは忍耐強さに掛かっています。

 

数学的解釈

自分はデイトレは格率のゲームだと捉えています。

上に動くも、下に動くも別にどちらでも良いし、それは神のみぞ知るといったところで売買しています。

どっちに動いても最終的に期待値がプラスになるようなトレードを続ければいいだけです。

デイトレは兎にも角にも期待値を意識するべきです。

もっと深く知るには確率論や分散・収束といった数学的概念を理解する必要があります。

高校レベルの数学ですので、ググって頭に入れてしまえば理解できるでしょう。

あとは、トレードの際にどれだけそれを実践できるかです。

 

冷静さ

デイトレーダーの失敗の多くは冷静さを失ってしまった時に起こります。

ギャンブル感覚でトレードを行なっていると、負けが込んだ時に「取り返してやる」とやけになってレバレッジを上げがちです。

レバレッジをあげるということは破産に一歩近づくという危険性もあります。

決して熱くならず、自分の資金と相談しながら適切なリスクマネジメントを行う必要があります。

ちなみに、自分んは数学的解釈がうまくできるようになって熱くなることはなくなりました。

連敗は確率が収束して行く過程で絶対に起こる現象です。

 

規律を守る

ルールがなければただのギャンブルと同じです。

自分の戦略を考えて、それを実行するためのルールを構築してそれを守る必要があります。

甘さは一切捨ててください。

なかなか厳しいように思えるかもしれませんが、ルールを決めるのは自分です。

戦略を軸にして決めたルールを守れなければ、守れるルールから戦略を考えるのもOKです。

一番まずいのは、ルールを守らない、ルールを構築しないことなのですから。

規律こそがギャンブルとトレードを隔てるものだと思います。

 

情熱を持つ

何にでも言えることですが、情熱があれば大抵のことはうまく行くでしょう。

「好きこそ物の上手なれ」と言うようにトレードが好きであれば、勉強もするし努力もするでしょう。

実際自分が毎日続けられている要因はトレードが好きだと言うことだと考えています。

学生の時に専門的に学習したと言うきっかけは大きかったと思いますが、社会人になってから勉強を初めても遅くはありません。

何か目的さえ持つことができれば、仕事の合間を縫ってでも勉強をできます。

アメリカ株ならば平日帰宅後にトレードできます。

やろうと思えばできてしまう環境はあるので、そこにどれだけ情熱を捧げることができるかが勝負です。

 

技術の前にまずはメンタル。

メンタルさえキチンとして入ればトレーダーとして半分は完成といってもいいかもしれません。

トレードを通して何を実現したいかまずは考えてみるのがいいかもしれません。