異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【11月2週目の挑戦記録】ほぼ毎日更新中デイトレチャレンジ

f:id:llcpastel:20180126041213j:plain


デイトレチャンレンジとは


自由に生きるためにとって自由に働けること、収入を得る手段は非常に重要です。

特にフリーランスであれば複数の収入源を確保して、リスク管理しなければいけません。

デイトレチャレンジは、その重要な収入源を投資、すなわち株やFXのデイトレードによって確保しようという挑戦です。

 

 

挑戦のためのルール


言わずもがな、デイトレードは1日以内に売買を繰り返す効率の良い投資ですが、

自制心を失えば諸刃の剣にもなりかねるリスクの伴う投資方法です。

ギャンブルではなく、確率論に従った投資ですので、それを実現するためのルールを設定します。

必要であれば随時改定しますが、今週のルールは以下の通りです。

  • 値動きのいいアメリカ株に銘柄を絞って投資する
  • 損切り、利確ラインを明確にしてエントリー
  • 損益比率は1:1以上に設定
  • EST9:30から11:00までのエントリーに制限
  • ドローダウンが資金の1%に達したらその日のトレードは終了
  • 寄りから10分までのブレイクを積極的に狙う、それ以降は積極的なエントリーは控える

2017年11月2週目の結果


11月6日のトレード
取引回数:1回(1負)

ROI:-0.4%

コメント:ブレが激しいラインでエントリー。またもロスカット突き抜けで損出が広がる。リスクからトレードを考え直す必要があるのかな。とりあえずこのままだとドローダウンを繰り返す結果が目に見えている。

11月7日のトレード
今日のトレードは休み。

 

11月8日のトレード
取引回数:10回(2勝8負)

ROI:-0.3%

コメント:後半、サプライズを狙いうまくトレードできた。適当にエントリーしても絶対に食い物にされるだけ。

 

11月9日のトレード
取引回数:7回(3勝4負)

ROI:0.2%

1トレード目:サプライズムーブでブレイクラインを切る。ある程度距離のある時間帯から仕掛けられていたのでそれが締結して一気にプロフィットテイクに突き刺さる。

2トレード目:第一波が強力だったので、第二派を狙いに行きロスカットになる。

3トレード目:第二派をサイド狙いプロフィットテイクに突き刺さる成功トレード。

4トレード目:上記がひと段落してリバウンドを狙う。またもサプライズが構えていたブレイクラインを切り利益に。

5トレード目:ボラティリティのない時間帯にブレイクを狙う。そこそこのサプライズを狙えど難しい。

6トレード目:同じパターンでやられる。

7トレード目:同じパターンでやられる。

コメント:久しぶりにプラスで終われた。わずかな利益でもプラスで終われることは素晴らしい。今は何が儲かる行動で、何が儲からない行動かを明確にする必要がある。サプライズを狙い序盤はうまくトレードできた。後半はその利益を削られる展開。

11月10日のトレード
取引回数:4回(2勝2負)

ROI:0.3%

1トレード目:慎重にエントリーしたが騙し似合う。傷は浅い。

2トレード目:2回目のラインブレイクで上抜け成功。プロフィットテイクに突き刺さる。

3トレード目:同じ方向にブレイクを狙う。一旦抜けるが戻りが早く微減となる。

4トレード目:サプライズでブレイクラインを切る。爆益は取れずとも利確できた。

コメント:意図的に損切りを小さくすることに成功している。爆益は出せないにせよ利益を残せるようになってきた。これをベースに継続し、このスタイルを成熟させたい。サプライズは儲かる。