異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【10月5週目の挑戦記録】ほぼ毎日更新中デイトレチャレンジ

f:id:llcpastel:20180126041213j:plain

デイトレチャンレンジとは


自由に生きるためにとって自由に働けること、収入を得る手段は非常に重要です。

特にフリーランスであれば複数の収入源を確保して、リスク管理しなければいけません。

デイトレチャレンジは、その重要な収入源を投資、すなわち株やFXのデイトレードによって確保しようという挑戦です。

挑戦のためのルール


言わずもがな、デイトレードは1日以内に売買を繰り返す効率の良い投資ですが、

自制心を失えば諸刃の剣にもなりかねるリスクの伴う投資方法です。

ギャンブルではなく、確率論に従った投資ですので、それを実現するためのルールを設定します。

必要であれば随時改定しますが、今月のルールは以下の通りです。

  • 値動きのいいアメリカ株に銘柄を絞って投資する
  • 損切り、利確ラインを明確にしてエントリー
  • 損益比率は1:1以上に設定
  • EST9:30から10:00までのエントリーに制限
  • トレード回数は6回/日に制限
  • 1日の最大ドローダウンは0.5%までに抑える
  • ドローダウンが0.3%に達したらその日のトレードは終了
  • 迷いが生じたら即エグジット

2017年10月5週目の結果


ひとつの銘柄に絞ってやろうとすると難易度が激むずになってしまう。銘柄にこだわらず調子がいいものを狙ってブレイクを狙えば幾分難易度は下がるように思える。今後はこのスタイルで継続したい。

10月30日のトレード
取引回数:3回(1負2分)

ROI:-0.2%

コメント:大きな決断をする。銘柄を絞るのはやめよう。今まで勢いよくブレイクしていたのは運が良かったからだ。その銘柄の状況が良かったら勝って、悪けりゃ負ける。デイトレよりはるかに難しい勝負をしていたのだろう。今後は、銘柄を絞らずにブレイクを狙おう。

10月31日のトレード
取引回数:13回(6勝7敗)

ROI:0.6%

コメント:銘柄を絞らずひたすらブレイクを狙う。久しぶりのプラス。寄りから10分で3%程度のプラスだったが、それからは連敗連敗。無駄なエントリーで利益を守れなかった。プラスで追われたが課題ばかりが残るトレードルール改善が求められる。