異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【10月2週目の挑戦記録】ほぼ毎日更新中デイトレチャレンジ

f:id:llcpastel:20180126041213j:plain

 

デイトレチャンレンジとは


自由に生きるためにとって自由に働けること、収入を得る手段は非常に重要です。

特にフリーランスであれば複数の収入源を確保して、リスク管理しなければいけません。

デイトレチャレンジは、その重要な収入源を投資、すなわち株やFXのデイトレードによって確保しようという挑戦です。

 

 

挑戦のためのルール


言わずもがな、デイトレードは1日以内に売買を繰り返す効率の良い投資ですが、

自制心を失えば諸刃の剣にもなりかねるリスクの伴う投資方法です。

ギャンブルではなく、確率論に従った投資ですので、それを実現するためのルールを設定します。

必要であれば随時改定しますが、今月のルールは以下の通りです。

 

  • 値動きのいいアメリカ株に銘柄を絞って投資する
  • 損切り、利確ラインを明確にしてエントリー
  • 損益比率は1:1以上に設定
  • EST9:30から10:00までのエントリーに制限
  • 最初のトレンドがある程度継続したらトレードを終了する
  • 意識されているメジャーラインでしかエントリーを狙わない
  • 意識されているラインの数ティック前に逆指値でエントリー
  • トレンドから反転してのラインブレイク、距離があるところからのラインブレイク、前日終値をまたぐラインブレイクは即突き抜けなければ撤退

2017年10月2週目の結果


今週は考え方を変えたのが功を奏して、後半は負けないトレードができた。後半戦の勝率は7割ほど。これをベースにどうやって利益を最大化して行くかを考えたい。

10月9日のトレード
取引回数:8回(2勝、6負)

ROI:-1%

コメント:いいところなくトレード終了。ルールを見直すべきなのか、ほとんど勝てなくなってしまった。。。

10月10日のトレード
取引回数:9回(3勝、6負)

ROI:ほぼゼロ

コメント:はっきりしたことは相場観が絶望的にないということ。レンジはレンジ、トレンドはトレンドで見分けて勇気をもってエントリーする必要がある。

10月11日のトレード
取引回数:3回(3勝)

ROI:0.5%

コメント:はじめて負けがなかった。完璧にトレードができた。意識されている直近のラインの反応を見て順張り、または逆張りで素早く利益を確定することができた。今日分かったことはラインに来たからと言っていの一番に飛び乗るのは良くないということ。このトレードは勢いがないと絶対にできないから、トレード回数は限られてくる。確実にとれるところを増やしていきたい。

10月12日のトレード
取引回数:1回(1勝)

ROI:0.2%

コメント:いろいろな相場がある。今日は値動き自体は少なかったが、ライン際で売買の攻防が激しくなく、すんなりと動いた。1回しかエントリーできなかった。あと3回エントリーしたいというポイントがあったが、エントリーできなかった。そこでエントリーできていれば3勝1負の結果になっていた。もっとと取れたと思うぐらいがちょうどいいのか。

10月13日のトレード
取引回数:4回(2勝、2負)

ROI:ほぼゼロ

コメント:今日も静かな相場だった。やっぱり2、3箇所とれたなと思う場所はあった。取れる場所は増やしていかなければいけないが、こんな感覚が正しいのだろう。勝率5割でも利益が残る損益比にしてはいるものの一時的に勢いが上がってロスカットを突き抜けたのでこの結果。これはアンラッキーなのだろうか。