異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

【9月の挑戦記録】ほぼ毎日更新中デイトレチャレンジ

f:id:llcpastel:20180126041213j:plain

デイトレチャンレンジとは


自由に生きるためにとって自由に働けること、収入を得る手段は非常に重要です。

特にフリーランスであれば複数の収入源を確保して、リスク管理しなければいけません。

 

デイトレチャレンジは、その重要な収入源を投資、すなわち株やFXのデイトレードによって確保しようという挑戦です。

 

挑戦のためのルール


言わずもがな、デイトレードは1日以内に売買を繰り返す効率の良い投資ですが、

自制心を失えば諸刃の剣にもなりかねるリスクの伴う投資方法です。

ギャンブルではなく、確率論に従った投資ですので、それを実現するためのルールを設定します。

必要であれば随時改定しますが、今月のルールは以下の通りです。

  • 値動きのいいアメリカ株に銘柄を絞って投資する
  • 損切り、利確ラインを明確にしてエントリー
  • 損益比率は1:1以上に設定
  • EST9:30から10:00までのエントリーに制限
  • トレード回数は1日5回を上限とする
  • 最初のトレンドがある程度継続したらトレードを終了する

2017年9月の結果


9月のトータルはROI-1.4%でフィニッシュ。ブレイクアウトがはまる日とはまらない日があって安定的に利益が出ない。対策を考える必要がある。来月もこのスタイルで微修正しながらやっていこう。

9月21日のトレード
取引回数:5回(1勝、2負、2分)

ROI: ほぼゼロ

コメント: 損益比の良さに助けられた。微増でフィニッシュ。

9月22日のトレード
取引回数:3回(1勝、2負)

ROI: 0.1%

コメント: 派手には勝てないがプラスで1日を終える。勝率を50%ぐらいに上げたい。

9月25日のトレード
取引回数:9回(1勝、2負、6分)

ROI: 0.5%

コメント: まとまった額の利益を得たがダメダメトレード連発。深追いしすぎ、エントリー多すぎ。やっぱり精度が課題。あと板が薄すぎる時は買わないが吉、エグジットが悲惨になるから。

9月26日のトレード
取引回数:5回(5分)

ROI: ほぼゼロ

コメント: 負けなかったのはプラス。大きな含み益を出したのはいいが欲張りすぎて利益確定できず。欲張りすぎもよくない、利確のタイミングを考えなければ。

9月27日のトレード
取引回数:11回(1勝10負)

ROI: -2%

コメント: 精度が悪すぎる。トレンドの出始めを狙うスタイルなので勝率が悪くなるのはしょうがないがトレード数が多いのは理にかなっていない。ルールが甘すぎるのか。30分で5回もあればトレンドの初動はとらえられるはず。明日から新しくトレードリミット5回を加えてチャレンジ再開。それに含み損をきっちり回収しなければいけないのでエグジットのルールも決めなければいけない。あまり、勢いがない場合はそこそこにとどめる。目安は損切幅の3倍程度。勢いがあればそれに限らない。そこの判断が難しいところではあるが。とにかく精度を上げなければ勝てなくなってしまう。

9月28日のトレード
取引回数:5回(3勝1負1分)

ROI: 1.1%

コメント: 精度が上がった!やはり対策を考えたおかげだ!成績が悪かったのは利確を欲張りすぎていたせいか。今回は5トレード、15分程度で終わってしまった。5トレードがちょうどいいというか、トレンドが出てある程度株価が動いてしまったら自然と追いかけたくなくなってしまった。株価の上限幅には大体のレンジがあるのでそれ以上にトレンドはリスキーに感じる。ということでルール改変。最初のトレンドが出てある程度継続したらエントリーしないことにする。

2017.09.28
9月29日のトレード
取引回数:13回(1勝9負3分)

ROI: -1.1%

コメント:精度が下がった。安定しないなー。問題が次々次々と出てくる。勢いがあるところでエントリーしたいけどエントリーできずに抜かれてしまう。トレンドが出ないとレンジでとことんやられる。ブレイクラインを抜けないとマイナストレードが積みあがる。相場はいろんな顔があることを認識せねば。対策せねば。。。