異文化コミュニケーション

日タイ交流大使(自称)

起業、リストラどんと来い!僕が会社をいきなり辞めれた理由

f:id:llcpastel:20161005180713j:plain

「いつか起業する!」って連呼してません?
今すぐする必要はないですけど、準備はできますよ!

会社に不安がある方も、アーリーリタイアを目指す方もこれを読んで自分の人生のために準備することをお勧めします。

退職した経緯

「一度きりの人生を頑張って生きるために退職しました!」

そんな謎すぎる理由で退職した自分ですが、ギリギリまで悩みました。本当に人に恵まれて、いい会社だったので。どれだけギリギリかというと退職の1ヵ月前まで悩みました。そこから何故、いきなりギアを変えて退職できたか?それは日々準備していたからです。

これは辞める気がなくても、誰もが日常的に行うべきだと思いますが、意外に皆さんやっていない。「根拠は自分」です。

退職の理由と略歴は以下の記事から

ドンと来い!いつでも辞められる準備

主にやったことを列挙してみました。準備と言ってもそんなに大がかりのものはなくって、ほんとに気の持ちようひとつなんです。

投資ポートフォリオを持つ

聞きなれない言葉ですか?金融の世界でポートフォリオというと、株や債券をバルクで保有して管理することを指します。ポートフォリオのいいところは分散投資ができて、株みたいに大損しないところ。株が調子悪い時は債権で、債権が調子悪い時はコモディティでと、シーソーのように補いあいます。

自分も5年以上運用してますが、安定的にリターンを出してくれます。社会人になってから、ボーナスなどすぐに使わないお金はすべて投資に回して来ました。銀行に寝かせていてももったいないですからね。長期投資ですのであくまでも直近必要ないお金で投資するのが賢明です。

 

満足度を下げる

これをどこまで下げれるかで、毎月必要なお金がだいぶ違ってきます。自分は東京で社会人をやっていた頃は、品川区の駅近くのマンションに住んでいて、食事もほとんど外食でした。今思うと、結構贅沢な暮らしをしていました。でも、それが自分に必用だったかと問われると、決してそうではなかったと思います。なので、退職後はすぐに質素な暮らしになりましたよ。

クレジットカードだけでも毎月10万円以上は支払いしていたんですけど、今は逆に10万円あれば暮らせるレベルです。地方や物価の安い海外で暮らせばコストもぐんと抑えられます。今じゃ質素な食事と駅から遠い家で十分満足できてます。

 

固定費を全解除する

固定費は悪です!その瞬間瞬間に購入・利用するかどうか判断する余地がありません。会社を辞めるともちろん経済的に不安定になりますので、固定費を少なくしないと赤字の月が出てきてしまいます。それは困りますよね。

家賃も安いところに引っ越して、なんなら月払いのシェアハウスでも構いません。携帯電話も格安SIMを使い、動画サービスも解約、保険も見直して安いプランに変えてずいぶん身軽になりました。何となく無意識で払い続けていましたが、ほんとに必要か検討してみましょう。

自分に似た境遇の人を探す

不安があっては自分がやりたいことも楽しめません。漠然と起業したいなーと日ごろから考えていたのですが、真面目に考えると結構踏み出せないものです。なので、自分はこの不安を解消することから始めました。

どうやったか?ネットやブログなどで起業した人の体験談を読み漁りました。特に自分と同じぐらいの年齢で、同じようなことをやりたいと思っている人を重点的に。すると根拠のない自身というか、見通しが立つというか、案外何とかなりそうだなってことがわかります。どの道に進んだって死ぬことはないですからね。未知に対する恐怖を知ることによって解決するってことは行動の第一歩かもしれません。

直近にやることだけ決めておく

事業計画だとか数年後までの計画だとかはあまり必要ない気がします。だってやりだしたら想定していた状況なんてすぐひっくり返りますからね。結局、その時、その時に対処しなければいけなくなります。あ、ビジョンを持つってのは別の話で、それは必要です。

そんなことで悩むよりはまず退職したら何をやるかをばっちり決めてください!でないと結構な確率でぐーたら過ごすことになってしまいます・・・

 

結局何とかなる

何とかなっちゃうんですよ。

これだけごたくを並べましたが、あなたがやりたいと思うことがあったり、リストラされてもそれを次に移るチャンスだと捉えれば何とかなっちゃうんです。というのが、自分が退職してみての感想です。